安心安全への取り組み

トレーサビリティシステム

わかめ原料トレーサビリティシステム・原料調達チームの設置

わかめの採取時期が年1回のため、1年分のわかめ原料をこの時期(概ね2~4月)に購入しています。購入は、統括責任者、事務局(数量、輸入、保管)、経理部門、調達部門、品質部門で構成した社内の原料調達チームが行います。産地毎に専任のリーダーとメンバーで構成されており、わかめの品質、加工指導に加え、採取時期の海の状況なども都度確認しています。

原料調達チームは、現地にて加工記録の確認も行い、最終的にわかめ原料トレーサビリティシステムへ登録しデータベースを構築しております。

トレーサビリティの流れ

理研食品では、トレーサビリティ情報の管理方法について、原料購入から出荷までの情報(記録)の監査と親会社である理研ビタミン(株)による内部監査のダブルチェックを行います。

原料購入 受入れ検査 製造 品質検査 出荷

品質と環境マネジメント

安全な食品をお客様にお届けするために、品質管理体制の継続的な改善に取り組み、国際規格であるISOの認証を取得し、運用しています。

品質方針

私達は、お客様の期待とニーズにあった、
適正な品質の製品を提供することをちかい、
健康と豊かな食生活をサポートします。

  1. 当社は、この方針を実現させるために、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を推進します。
  2. 当社は、この方針を達成するために、品質目標を設定し、定期的にレビューします。
  3. 当社は、顧客要求事項への対応および適用される法令への適合を確保し、安全な食品の提供を約束します。

環境方針

■ 環境理念

私たちは、社会に対し、食を通じて健康と豊かな食生活を提供することをちかい、この実現には地球環境の保全に配慮することを一人一人が認識し行動します。

■ 環境方針

当社は、乾燥食品・食用油脂・調味料の設計・開発、製造のプロセスにおいて、地域及び地球環境の保全を推進します。

  1. 環境目的・目標を定め、環境マネジメントプログラムを実行し、継続的な向上を図るとともに汚染の予防に努めます。
  2. 関連する環境法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 全要員に、環境方針に沿った活動ができるよう教育を実施します。

この方針は、文書化し社外からの求めに応じて公開します。

ISO認証取得

当社の工場におきましては、品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO9001」と環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO14001」の認証を取得しており、環境に配慮しながら、お客様にご満足いただける製品づくりを進めています。

ISO取得事業所

■ 工場名 理研食品 本社工場、新港工場

ISO9001 JMAQA-773
ISO14001 JMAQA-E355

わかめの製品管理

工場からは、品質確認が終了し、適切な品質であることを確認した後に出荷されます。品質の確認は製造現場で行う項目、品質保証グループで行う項目に分かれています。製造現場では、重さ、賞味期限の確認。品質保証グループでは、放射性物質分析(三陸産など)、味、色などの官能検査、微生物検査、塩分などの理化学検査を行い出荷判定・出荷許可をします。

安全と衛生管理

安全な食品をお届けするために、製造に必要の無いものを「持ち込まない」ことが必要です。目に見える物はもちろんのこと、見えない物も含めて、工場に入れない工夫をしています。

服装へのこだわり

■ 帽子

髪の毛の製品混入防止のため、帽子の中にネットを着用し2重にしています。

■ 作業服

体毛脱落防止として、ウェストと裾の内側にネットが付いた作業服を着用しています。

■ 私物の持込禁止

私物を誤って持ち込まないように、ポケットが無い作業服を着用しています。
また、製造場所に持ち込んではいけない物(例:アクセサリー、腕時計)を明確にしています。

工場出入り口へのこだわり

■ 裸足ゾーン

靴に付いた汚れを持ち込まないために工場の出入り口に裸足ゾーンを設け、外履き・上履きの履き替える場所を分けています。

工場入場者の衛生対策

衛生管理